EDM

2017-07-30

ぐっすり寝れた。起きがけにスマホで風俗情報を調べるひどい体たらくだった。強い意志で中断する。

夕方にライブがあるだけで他に予定もたてていないので、神戸の街を適当にふらつく。湿度が非常に高く、暑すぎて暑すぎて困った。暑い中外をほっつき歩いてると、汗だくの女の子の姿を見かけるのもあまり良くなかった。

神戸ワールド記念ホールに昨日に引き続き移動する。アリーナ中央ステージの真ん前の席で困った。ライブは規格外に楽しくて凄く良かった。自分の人生の幸福のピークなんじゃないかと思うほど、涙が自然と出るほど、楽しかった。

終演後は神戸空港まで移動して夕飯を食べた。窓際の席にしたら、日が沈んで暗くなるまでの美しい時間を眺めることができて良かった。

羽田からバイクで帰宅。プロテクターも何もつけていないシャツ一枚でバイクにまたがり、湾岸道路を飛ばしながら高揚感を得ていた。できるならばこのまま死にたかった、交差点を通過するたびに車が飛び出してくる光景を頭に思い浮かべた。楽しい気持ち、幸福な気持ちのまま死ねるならば、そればどんなにか幸せなことだろうか。人間はそれまでの人生で得た幸福の総量ではなく、瞬間最大風速で生きてるじゃなかろうか、と考えていた。

日記を書こうと思ったが、眠すぎて諦める。